ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

お盆

昨日までがお盆なのか?どうなのか?よくわからないが、お盆も終わりだ

 

お盆はやはり恒例の墓参り

そして、先祖を家に迎える

と言う習わしだ

 

さぁこの話というか習わしも本当なのかどうなのかわからない

霊が見える人なら自信持ってどうこう言うかもしれないが、それも自分のみたいように見てるだけなら怪しい所もある

 

先祖の霊がどうこうが大事なのではなく、先祖を敬う気持ちが大事という点ではこういう儀式的な事は多いに賛同出来る

 

僕の感覚で言うと墓より家の仏壇に先祖の思いが宿っている感覚だ

 

なので墓参りする意味はあまり感じていない

ってか無くて良いんじゃない?なんて思ったりするわけだが、形として彼岸とお盆は必ずお参りする

 

 

なんで先祖を大事にしないといけないか?って話だけど、身体の話から繋げると、

やっぱり内臓の弱さとか骨格とか体型ってのは遺伝が大きく遺伝しているのは事実だと思う。特にこういう仕事してるから、

 

両親のどちらかが凄く胃が弱かったりしません?

 

とかって聞くとほぼ確実にどちからから引き継いでいたりする

 

体質的な話ではあるが、それは視点を変えると

 

思考パターンや思い癖

 

なんてものも引き継いでいるとも言えると思う。つまりそれは何代も前の先祖から引き継がれたもので、何処かで誰かが変えないと変わっていない可能性が高い

 

なんても思えるわけ

 

今の自分の苦しみは先祖と同じ苦しみかもしれない

 

そうやって亡くなったおじいさんとかの事を思い浮かべたら今の自分とリンクしてることがあったりして、それを解決出来る糸口があるかもしれなかったりするはず

 

そういう意味でもこういう事も凄く意味があるのかもしれない

 

 

ってわけで、盆も終わるけど、亡くなった爺さんとばあさんの事を思い出してみようと思う

 

 

その内容で続くはず(笑)