ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

終戦の日

原爆の日終戦の日

続いてのイベントです。

 

僕は当然戦争を知らない世代

今の世の中は本当に平和で良かったと思う

 

でも、こんな僕でも戦争に憧れを抱いた時期もあった。高校生の頃かな?

 

戦争カッコいい

 

なんて思ったりした。戦争映画なんてみてそう思った。映画を見て戦争は良くないと思う人もいれば、憧れを抱く人もいると言うこと。

当時から死に大しては恐怖もなかったし、むしろ死に対しても憧れがあったんだと思う。きっと今の時代僕みたいな子供って少なからずいるはずだ。ただこういった事を表立って言ってしまうと、

必ず!

必ず!

叩かれる。そういうものだ

 

戦争って形にするからだけど、誰の心にも争いを好む心というものは必ず存在すると思う。

僕も基本争いは嫌いだった。そういう意味としてスポーツで勝ち負けを決めていることも嫌いだった。当然運動神経なかったのもあるけど、どちらにせよ、僕は自己顕示欲は人に比べて少ない方だと思う。

 

でも、そんな僕でも戦争に憧れてたってことは、やっぱり争いが好きな心があった証拠そのものだからね。

 

子供見て思うし、僕もそうだけど、戦隊もののテレビハマったり、アニメなんても結局そういう戦い物が流行るってことはそういう事だと思う。

 

アニメとか見てそういう気持ちが解消されれば良いけど、子供見て思うけど、それをリアルの世界で再現しようとする。子供だからって事かもしれないけど、大人になってもそういう事する人もいるのも事実

 

 

結局人間というものは、争う事が好きだし、その勝ったときの高揚感とか正義感とかはやめれないのかもしれない。

 

 

世界的に大きな戦争は起きて欲しくないけど、小さな戦争というか争い事は無くならないだろうね。

 

 

これからも大きな戦争が起きない世界を心から望みます。