ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

骨折

今回人生初めてのちゃんとした骨折をした

 

疲労骨折とかはあったんだけど、それとやっぱり骨折は全く違ってたわけでした。

 

整形外科行ったら、骨折でしかもしっかり折れてるし、これは手術した方が良いですよ

 

って言われて、まあ色々悩んだ挙げ句

 

やっぱり手術は嫌

 

って事で、信頼できる接骨院にて、診断してもらったら

 

手術は必要ないです

 

って言われて一安心。

そこで固定してもらいながら、整復して貰いながら地道に直していったんだけど、やっぱり1ヶ月固定してたって事で、色々障害が出る出る。

まあ、その間も、バイトも休まないしさ、普通に整体の仕事もしてたよー

 

色々僕も変わってさ、利き手骨折しても、お客さんに伏せて寝てもらって手技受けて貰ったら、まず骨折してるなんて誰一人バレない。

もちろん顔合わせる時は、凄く上手く固定ギブス隠してたけどね。

 

 

まあ、結構それなりに使いつつだけど、1ヶ月たって固定外したら、

 

今度、骨折れた側(親指側)じゃなくて、反対の小指側が痛くて大変。

 

これがね、未だに回復しきってはない

 

接骨の先生にもほぼほぼ治るの1年ぐらい見たほうが良いって言われてた

 

 

確かにプロ野球選手だって骨折したら1年近くは戻ってこれないもんね

んで、今まで骨折とかした事なかったけど、

 

痛みがひくには時間が必要なものもある

 

ってよくよくわかった。

接骨の先生にも、僕が色々頑張って治そうとしてること気付いてたから、色々アドバイスはしてくれたけども

 

僕も長年やってるけど、骨折とか言うものは、いくら頑張っても時間の治療ってのには逆らえない

早く治すじゃなしに、確実に治すことを考えた方が良いよ

 

って言われました。

 

僕もどっちかというとこんな仕事してるから、1回で何とか!!って思いが強すぎてやってるところあって、その気持も大事なんだろうけど、この時間が必要って視点も当然外しちゃいけないなって身を持ってわかったよ。

 

まあ、骨折で左が仕事ではかなり器用に使えるようにもなったし、もちろん身体の使い方も劇的に変わったし、色々メリットもあったわけ。

 

 

そんな骨折物語でございます。