ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

雪が降った

大寒波が来て雪が降った

 

朝から道路が混乱だ
車はノーマルタイヤなのであるいてお店まで行った
バスがとろとろ走ってたけど、バスのスピードと歩くスピードが大して変わらないという恐ろしさ(笑)

 

こんな日にお客様も来るわけ無く、久しぶりにゆっくり休めています。
風邪も悪化はせずに何とか持ちこたえる感じですな

昨日、今更ながら人生で初めてのどぬ~るスプレーって奴を買ってみました。
薬も上手く使ったほうが本当に楽だなって

 

 

今朝、歩いて来ながら、

中学生が無理して自転車で行こうとしている家庭があって
親が本当に大丈夫なの?
って心配しながら、止めようとしていた

 

僕も中高生の頃は、雪が降っても何が怖いとか思わず、普通に自転車乗って雪の中、学校に通っていたことを思い出した。
それで何度も転倒もしたんだけどね。
今は怖くてさすがに出来ないわ

 

車の運転でも昔スパイクタイヤってのがあって、雪の日でも怖くないぐらい凄いのがあったんだよね。
まだ若かったから雪の日スパイクタイヤ履いてとばしてたんだけど、坂道でスピンして2回転ぐらいしてガードレールにぶつかったことがあった。
対向車いなかったから本当に助かったけど、
それ以来、絶対雪の日はスピード出さないって決めた。

 

こうやって痛い目に合わないと学習しないんだよね。
無謀な事をして痛い目に会う経験って本当大事だなって思う。
歳を重ねた今だから思う。
若いから無鉄砲で恐れを抱かず出来るって事もあるけど、歳を重ねたから、あらゆる危険性に気付くことも出来て、冷静に判断出来るってのもある。

 

ただ想像の恐れで動けないブロックとかは実際問題だけども、
雪の日にノーマルタイヤしか履いてない車を運転しないってのは当然の事。
恐れ抱かなければ大丈夫ってそんな話じゃないわな

 

結局何が言いたいのかわからなくなったけど、
今朝の中学生を見て、自分自身が随分変わったってのに改めて気がついた。
そんな話し