ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

お正月

お正月

 

大学生で神主の資格取ってからお正月ってゆっくりした事なかった。
社会になっても正月も休みがない仕事がほとんどだった。

でも、そもそもが正月だから家でゆっくりしたい

 

って気持ちすらない。
どうも慌ただしい忙しい生活ってのが僕の性にあっている
その中で充実さを感じる

 

それが僕なんだと思う。
逆にそういったものが

 

無駄な努力とか労力

 

を生んでしまっているのかもしれない。
でも、無駄なものがないとすらなら無駄な労力と言われるものも無駄ではない。
効率の良さという観点から見ると、良いものと悪いものがあるのだとは思うけどもね。

 

 

最近、正月で祭典をやるにしても凄い変わってきた。

基本何処も

 

椅子

 

を用意するようになった。
正座が出来ない人が多いからだ。

玉串奉奠の時ですら、正座が無理だからって立礼で行う

 

 

確かに参拝者が苦痛になっては意味がないと思うし、気持ちよく祭典に参加してもらいたいという観点からは、有りだと思う。

でも、逆にみんな身体が弱くなったんだな

 

とも思う。
参拝者の年齢層が上がっているわけではない。確かに若い人は減ってはいるけど、昔から年寄りの方も参拝していた。
膝が悪い人もいた

でも、それでもほとんどの人が正座していたし、正座が出来なくてもそれに準ずる座り方をしていた。

 

 

なんか一気に変わってしまった。
楽なものを覚えてしまうと人間そちらにいってしまうものだ。

逆にまた正座で参拝しましょうって戻そうとすると凄い難しくなってしまったのが事実。

 

こういった大事な事も時代とともに変化していく。
今の時代の流れの速さは異常だ。
信じられないくらい早い。

だからこそ面白いとも言える。
これからの未来なんて想像だに出来ない。
5年後には想像もしない世界が広がっているかもしれない。

 

僕だって今は整体の仕事でやってるけど、どうなってるかわからない。
整体って仕事自体が必要ないかもしれなくなってる可能性もあるからね。

 

 

本当楽しい時代だ。
辛いこともそりゃたくさんあるけど、それでもよりよくこの1年を過ごしていきたい。