ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

ちょっと遅れるが30分

お客様で10時半から予約を頂いた、

で、時間になっても来ないから?あれ?って思ったら電話があって

 

ちょっと遅れます

 

 

次予約もなかったので、大丈夫ですよー

 

っと言った。
でも時間が経てど一向に来ない

 

30分経った頃にやっと

 

到着

 

 

 

この、

 

ちょっとの範囲が人によって違いすぎるんだな

 

って改めて思った。
僕が具体的に何分ぐらい遅れます??

って聞いたら良かったんだけども
僕の中で

 

ちょっと

 

ってのは5分~10分ぐらい

 

って認識だった。
人によっては30分でもちょっと

ってあり得るよな。
たぶんどちらかというとレアなケースだとは思うけどね。

 

曖昧というか具体的じゃない表現って誤解を招く

 

って本当に今までたくさんあった。
今回みたいに、ちょっととか少しとか

って特に多かった気もする。

確かに

 

ちょっと良い??

 

って言われて1時間ぐらいガッツリ話しこまれたとか・・・。

 

この辺りはもっと明確に聞かないといけないところだな
ってなんか最近つくづく思う。

 

逆に今の仕事でも

次の人の予約取るときに

 

今のお客様が16時半過ぎ頃に終わりますので、40分すぎに来て下さい

 

なんて言うことがある。
40分過ぎの言葉の撮り方がすっごい人それぞれ

 

本当に40分1,2分過ぎに来てくれる人もいれば
5分~10分ぐらいって人もいれば

30分って人もいた。

さすがに30分の人は次の予約があったので15分過ぎた時に電話したけどね。

 

曖昧な表現は危ないわぁ

 

40分過ぎなら、

はっきり

45分って明確化した方が良いって事

 

これ早く治そう。
僕自身が迷惑してるしね。

 

結局、世の中明確にしておいた方が良い事が多いのも事実。
どうしても曖昧な表現を好むのが日本人の特性でもあるんだけど、
こういった仕事の世界では逆に良くないと感じている。