ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

ゲーム

昔はゲームが大好きだった
生活の一番の楽しみはゲームだったり、
休みの日は一日中。
学校から帰ったらまずゲームの電源を入れたり、

親からもう好い加減にしないさいよ

 

って言われるくらいゲームをしていた。

今振り返ってみて単純に言えば

 

ゲームが一番楽しかった

 

それに尽きると思う。
外で遊ぶ事より本を読むことより、

ゲームが何より一番楽しかった

 

って言える。
でも、今思い返しても無駄に過ごしたかな?

って思いがあったりもする。
果たして本当に無駄だったのか?

 

ゲームに一喜一憂して

悔しんだり、腹がたったり、感動したり、

 

一通りの感情を味わえている。

人と人との対面ではないにしろ、一通りの感情が出てきていた。
あまりに腹がたって

ゲームのソフトを投げた

なんて荒ぶることもやってたわけ。
人には当たれないけど、物にあたる

って事もやってたわけだった。
反抗期のムシャクシャする時期って
そういう事も大事だったと思う

 

そういった視点で見たらゲームで良い経験させてもらったなぁ

って思う。
時間を忘れて熱中できる

って本当ゲームしかなかった。
勉強なんて苦痛で時間も立たないし、人との付き合い基本苦痛だし^^;

僕はゲームに救われてたとも言えるかもしれない。
ゲームが精神の支えだったとも言える。

大人になってネットゲームとかも手出してハマった事もあるけど、
すんなり辞めれた。昔みたいに夢中になれないんだよね。
今はネットで人と人との繋がりが出来てしまって新たな楽しさがあるとも言えるけど、
昔のゲームの楽しさは無い。

 

昔のゲームは難易度が高くて、理不尽だったりして簡単にクリアーできないゲームとか結構あった。
今みたいに調べて攻略法とかも出来なかったから、
それを試行錯誤して何とかクリアーしていた。

腹がたちながらもそれが楽しかったんだと思う。

難しければ難しい程燃えるというか何というか

 

難しいのとか面倒くさいのが嫌いとか言いつつ、ゲームならそれに夢中で立ち向かっていたんだなって今あらためて思う。
ただクリアーしたかったってだけなんだけど。
だから、買ったソフトでクリアーしなかったゲームは無かったと思う。
なんか人に聞いたら、買ってもほとんどクリアーしない人もいるらしく衝撃受けたこともあったけど。

 

 

うーん、ゲームが好きだった僕を通して昔を振り返って、
なんか違う一面を思い出せた気がするなぁ