ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

冷静過ぎる自分の出来上がり

大学一年の時のバイトの事をなぜかふと思い出した

 

完全に忘れていた。

 

大学生になって初めてやるバイトだった。
夏休みに神主の資格取りに行かなといけないこともあったけど、どうしてもバイトしたかったので、遠方だったが健康ランドのビアガーデンのバイトを申し込んだ。

 

一緒に働くのが高校生だった。
高3の仲良し2人と一緒にバイトする事になった。

当時知らない土地で全く知らなかったのだけど、俗に言うガラの悪い生徒が多い高校の生徒だった。

一緒に働く人も茶髪とかじゃないけど、ちょっと気性の荒そうな感じはあった。
当時の僕はちょっとビビった。
昔から、そういう人達がどうも苦手で、ビビってしまうのだ。

そういえば、中学生時代、友達と遊びに行った時、絡まれて恐喝された事も思い出した。

1万円近く取られたかな?

当時は仕方ないって思ってたけど、

ムカつくよな
無抵抗にお金出した自分もムカつく。
どうせなら抵抗して負けた方が良かった。
でも、当時は、無抵抗に収めた方が被害が少なくて済むと思っていた。
当時はそれしか選択肢が無いと思っていた。
でも、やっぱり基本暴力は嫌いだ。
でも、その経験があったから、強くなりとも思うようになった。
筋トレとか大嫌いだった僕が筋トレとかもやるようになった。
長距離ランナー以外の道が開けたのはそれがきっかけになっていたかもしれない。

それと、今の僕の中にボロボロになるまで相手と殴り合ってみたいと言う好戦的に気持ちもあった。それをやるのが怖いという気持ちもある。
暴力=傷つける
この思いが強すぎる。
例え正当に暴力を使っても、相手を肉体的には必ず傷付ける。

強さがあれば力を使いたがる
でも、今の僕が強さを身に着けたとしたとして、そんなに使うのか?
それでも本当ギリギリの限界まで使わないだろうね。

自分の凶暴性が怖い。
よくドラマとか映画とかであるけど、相手をナイフとかで刺して、何かが切れたように滅多刺しにしてしまう映像。
あれに凄い共感できてしまう。
それが自分が失われていくようで怖い。
制御できない自分が出てしまうのが怖い


そう、それで僕は自分をいかに制御するかに重きを置いてきたかよく分かる。
色んな面で凄い制御してしまう。必要以上に。
今度は制御しすぎて、本当の自分を失ってしまってしまってたと思っていた。
制御出来ない怖さがあったからこそ、制御しようと思ってここまで来た。

基本いつも冷静に見え、ほぼ冷静に行動出来る僕になりました。

 

わけがわからない展開になってしまった。
バイトの話はどうなったんだ?^^;