ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

台風とか自然災害

結構な台風が通り過ぎた

 

思ったより被害も少なくて安心した。
自然災害ってのものはどうしようもない。

なんか地震も人工地震って話もあったり、自然災害すら人為的っていう話もあるらしい。
僕はその手の話は興味ないので見もしませんが。
後、闇勢力とかの話しもね。

 

結局の所

 

自然災害が人工的なものだったとして何か問題でも?

 

って思ってしまう。
そうだね。人工的なものだったら、それを起こしている人達を滅ぼしてしまえば無くなるって話になるのかな?

人工的なものだから赦せない。自然発生的なものなら赦せる

 

そうやって線引することが簡単になるっちゃなる。
身内が殺人に会うのは許せないけど、自然災害で死ぬのはゆるせる

 

って言ってるのに等しいって事もでもある。
自然災害にしても、人為的なものにしても
結局、起こるべくして起こった事で避けることが出来ない

 

まあ、こんな言ってますが、僕も身内が殺されてしまえば、

殺人者を憎むと思います。

 

一番殺されて嫌なのはやっぱり子供

 

深い悲しみに苦しむ事になると思う。

 

じゃあ絶対殺した相手を赦せないか?って言うと、絶対とは言えない。
って思う。
僕は死の捉え方が違う。

 

生がこの生1回限りと言うなら赦せないだろうけども、過去生の記憶とかもあり、輪廻転生を疑いようがない状況では、それも輪廻の一部として捉えるから

 

それでも当分赦せないだろうし、苦しいとは思うけど、そこから必ず何かを学び取ろうとする。今色々過去を変えていく事をやってるように、子供の死すら、僕の人生にとって必要な事だったと、解釈を変えようとする。
その気持ちは変わらない。

 

綺麗事かもしれないけど、何があってもそうやって解釈を変えようと決めて生きている。

 

だから、人為的も自然的でも関係ないっちゃない。
起こったことの背景を知ることも大事な時もあるけど、知らないほうが楽な事もあるしね。

 

それにそういった人為的なものかどうか?なんて憶測に時間使うよりやるべきこと多いって話ですね。