ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

根っからのカープファン

熱狂的なファンというわけではないが、広島で生まれ育ったので、カープは好きだ。

そんなに野球に興味が無かったので、真面目に好きと言えだしたのは大学生の頃だったかもしれない。
本当カープが弱かった時の話し。

 

まあ、そんな弱い時から応援している僕からしたら今のカープの状況は嬉しい限り。
こんなに人気出て嬉しいし、今日優勝確定ってなるかもしれない。そんな状況はとっても楽しい。

 

でも、何が気に食わないか?っていうと

 

ここ数年のカープ人気にあやかって乗っかってきているにわかカープファンが嫌いだ

 

って事。
僕は昔から応援してるんだぞ!って言いたいわけではなく、

あんた達、またカープ弱くなかったら忘れてファン辞めるでしょ?

 

って事を思ってるらしい。

ファンっていうのは、人気があっても無くても、好きだから応援してるんだ。

ってのが僕なりのファンの定義らしいね。
だから、人気の上下でファンやったり辞めたりするような人が嫌いって事らしい(笑)

 

でも、実際ファンやっている以上応援しているチームが勝てば嬉しいし、負けたら面白くない。
弱いと勝つことも少なくなるから、応援する気も失せてくる

 

ってのもわかるのだけどね。
でも弱い時こそ支えようよってのが大事だと僕は思ってるね。
だから、阪神ファンも好きなんだって。

カープ同様長らく低迷してた時期あったけど、あの時でさえ応援し続ける人の多さに驚いた事もあったな。

 

 

にわかファンが嫌いみたいに、流行に流される人も嫌いってのも似たような感じだな。
ただ、僕が流行に流されるのが嫌いって事だけだけどもね。

結局行き着く所が

 

流されてしまう自分が嫌い

 

ってところになるんだと思う。

流される自分が嫌いだから、こうやって流されない自分を大事にして、しがみついている

とも言える。
流されるって言い方が悪くて、ただ柔軟なだけ。
逆は、言い換えると頑固なだけ

 

 

そもそも流行追いかけたり、流されるまま生きてイケないのか?

ってそうでもない。
それがイケないとしていただけ。

大幅に省略するので意味がわからんでしょうが

本当は何もしがらみも確執もなく自由に生きたい

今の時代なら、確かにそれが出来る。
それで、伝統やしがらみも大事にする生き方をしようとしている。

やらされてるわけじゃない。
ハッキリと自分で選んでやってるわけ。
結局、それを大事にする生き方が自分の生き方としている。

 

そして、それから逃げることもいつでも出来る。
やっぱしんどいから、やーめた!ってやっても良い。
でも、出来る所までやってみたい

 

 

自由なにわかファンも楽しいかもしんないなぁ(笑)