ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

何も手につかないとか

僕も失恋した時とか、離婚する前とか何も手につかずに苦しいことが何度もあった。

 

離婚する時はかなり瞑想もやってたしスピってたので別として、
それ以前の失恋の時ね。

 

そう基本何も手に付かない。
好きだった彼女の事を事あるごとに思い出してしまう。
辛い・・・本当に辛い

 

そんな状態だった。
でも、僕の場合は救いになったのは仕事だった。
仕事仲間に失恋したとかどうだったか?なんて話は一切しなかった。
彼女と続いてるフリすらしていたからね。

 

でも、仕事に行くと、
モードが切り替わる事が出来た。

 

仕事に熱中していれば、失恋の事等忘れることが出来た。

こういう経験多くの人があると思うけど、
この切替が出来るか?出来ないか?

 

特に女性はこういうの苦手な感じがする。
男性は意外にやってのける人多いんじゃないかな?

 

僕だって仕事で整体をしている。
どんな心持ちで整体をしているか?
ってのは、お客様に伝わるもの。特に敏感な人達が多いからね。

でも、お客様にとっては僕のプライベートで何があったかなんてどうでも良いこと。
お金払って、疲れをなんとかしてもらう為に来ているのだからね。

そう考えたら、この切替が出来ないって事は問題なわけだ。

僕はスピやる前からこれが出来てたってわけだら、これが出来ない人の気持ってのがわからないわけでもある。

でも、こういうのに一番有効なのは

やっぱり瞑想

だとも言えるよね。
思考を追いかけなくなれば、簡単な事なんだからな。

でも、こういう落ち込みがみんなに迷惑かけてるって思えば少しは変わるかな?
失恋で落ち込んだらいけないって言ってるわけじゃない。
一人の時はいっぱい落ち込んで泣いたら良い。
話して楽になるなら誰かに相談乗ってもらえば良い。

 

でも、仕事は仕事だ。

 

人前で平静を装う能力

 

なるほど!僕はこれが長けてたから、普通にできたんだな。
人前だからこそ平静になってしまうってのが普通だった僕だからこそ簡単だったんだな。

 

むしろ、この能力ってこの仕事やっている以上凄い役にたってるじゃんね。

 

後、走るの大好きってのも随分救ってくれたな。
取り敢えず身体動かしときゃ気は紛れるわ。
落ち込んでる時は気が巡らない。
じゃあ無理にでも身体動かして、気を巡らそうって逆の発想でも良い訳さ