ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

動物虐待と肉食

昨日、ふと

 

動物虐待はイケません

 

って文字が目に入った。
そうそう、その通り。

でもふと思った。
肉食が一番の動物虐待だと思っている僕は、
その虐待と肉食の虐待は違うのか?

 

って。

何が違うって

 

直接虐待してるか?
間接的に虐待しているか?


もっと言うと、何も知らなければ、それはそれで良いのか?
なんてことを考えるわけです。


スピハマる人って一度はこの肉食の問題も目にすることはあると思う。
僕は肉が身体に合わないから食べないだけだし、肉食別にあっても良いと思う。
でも、その陰でどうやって大量の肉が作られてるのかもしってる。
まあ、実際自分の目で豚小屋とか鳥飼っている所見た時は衝撃としか言いようがなかったけどね。

 

で、話は戻って動物虐待。

猫とか犬とか虐待してはイケません

最もなことだし、誰もが頷く事でもある。
でも、恐らく、肉食が一番の動物虐待ですよ
って突っ込まれると困るはず。
知りませんでしたでは話にもならなかったりする。


知ってる人だったら、

それも十分知っています。
だから私は肉を食べませんし、いずれそういった虐待が無くなることを望んでいます

 

と言えればまだ良いとも思う。

僕だったらどういうか?って考えたら、

 

そうです。肉食も立派な動物虐待です。充分心得ています。
でも、その問題は私一人ではどうする事もできません。
私も基本肉は食べませんが、私一人が食べないことで、それが無くなるわけではありません。みんなの意識が変わらないと何も変わらないことです。

でも、目の前に生きている動物
それを大事にする事なら私でも出来ることです。
そして、それは肉食の動物虐待からみたら、小さいかもしれない。
でも、目の前の命を大切にする事は私にとっては大きなことなのです。
動物がいたがったり苦しんでる姿を見て、心が痛む。
それはみんな持っている心だと信じています。
それを忘れないで欲しい。

 

ってなことで反論するかもしれないです。


昨日のネタからイジメも差別も動物虐待も根本は一緒なんだろうけどね。
小学校の時、野良犬に石投げたこともあったなぁ。
逆に野良犬にご飯あげたこともあったなぁ。

動物との思い出もたくさんあった事を思い出してきました。