ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

嫁と姑の長年のいざこざ

前から何度も書いているが、

母親の姑へや家族に対する恨みや、怒り

 

死後20年経っても変わらないでいる。
今も何かあれば、昔あんなことされたこんなことされた。
減っては来ているけど、相変わらずと言った感じだった。

 

僕も、どうやったら収まるなんだろう?
母親が死ぬまでに赦せるようになればイイなぁ
もういい加減にしたら良いのに

 

ってよく思っていたんだ。
全く気付いて無かったけど、

恨み続ける母親

 

ってのを赦してなかった。
そんな辛いことがあったんだね。

恨み続けて良いよ

愚痴も出てくるなら言い続けて良いよ

僕もいくらでも聞いてあげるからさ。今までもずっと聞いてきた。これからも聞いて行き続けるよ。

 

赦そうとしてたのも知っている。それでもやっぱり赦せない
それも良いじゃない。
そんだけヒドいことされたんだし、我慢具合が以上だったんだから。

 

それに自分でも、ひどい目にあったけど、それによって受けた恩恵もちゃんと気付いている。

恨み続ける事は良くないことだと思っていたのは僕だった。
恨み続けて憎み続けても良いさ。それでも僕のたった一人の母親だし。そんな母親だからって変わらず好きだ。

 

そして、これは母親一人の苦しみじゃない。特に田舎に嫁いできた同世代の人の大きな苦しみだ。
だから底なしのなのかもしれない。
みんなよく耐えたと思う。計り知れない苦しさだったと思う。
だからいつまでも文句言い続けて良い。

 

もしかしたらそこからはずれれば一気に変わるのかもしれないが、
まあ、母親も可哀想な嫁というのをネタに色々、同情引いたりしてるのも事実だし、いつもそこに話を持っていって、みんなに聞いてもらおうともしているからね。
それに味をしめているってのも否定できないけどさ。

 

でも、どうやってもあいつだけは赦せない

って相手もいても良いのかもしれないとも思った。
人によりけりだけど、それも一つのパワーになるからね。

 

 

と、まあ現実問題として考えて、

働きにも行かない田舎なのに畑仕事もしない。嫁をこきつかう大奥様。
そして、誰も家のものは反抗しない

 

そんな感じだと、当然の結果として、どんどん頭に乗るのは大奥様。どんどん権力も大きくなっていく。誰も止めれない・・・。更にエスカレートしていく

 

って当然の結果だとも思う。
もし働きにでも出て他の人と話す機会があれば、
父親もしくは旦那が、大奥様に少しでも反抗してれば

もっと結果は違ったんだろうけどね。
反抗しないってある意味恐ろしい

と、我が家の姿を見て思った次第です。
たぶん、こんなワンマン経営の会社もあるだろうけど、行く先は想像出来ますな^^;