ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

台風

今朝から台風の影響があった。
でも、広島では大したことも無く、ちょっと強めの雨と風が吹いたぐらいだった。


あー被害が無くて良かった。

 

でもテレビを見れば南の方では酷いことになっていたりする。
でも、自分は被害者ではないので他人事だ。

そう他人事なんだよね。

 

結局、自分が当事者じゃないとそんなもの。

それに僕は冷たい人間だから、何処かで大きな災害とかあってもボランティアで手伝いに行こうとも思わない人間です。

行く人は凄いなって思うよ。
単純に僕には出来ない事だから。

 

じゃあボランティア行く人は素晴らしくて行かない人は駄目なのか?
って言うと、そうでもないはず。

 

ボランティア行かない人でも、会社の為家族の為、ただ一生懸命働いている。生きている。
災害に遭って大変な人を助けるのも素晴らしいことだと思うけど、

身近な人達を支えてるって事も凄い素晴らしいと思う。

だから、なんか使命感持って生きてる人ってかっこよく見えるけど、あなただってちゃんと使命を果たして生きてますよって僕からは見えるわけです。

ってボランティア行かないことを正当化しているとも言える発言だけども、
そもそもみんながボランティア行っても人が多いだけで役に立たないし、本当社会が機能しなくなる。

だから行きたい人は行けば良いし、何とも思わない人は行かなくていい。

 

そんで僕なんて、何とも思わない自分がおかしんじゃないか?って

自分で自分を責めてたりなんかしてたけど、
そうやって自分で境界線作って社会で生きることもとっても大切。

 

もし被災地に自分の子供がいたらどうするだろう?って考えてみると、

やっぱり不安になる。安否の確認をする。
もしかしたら、不安で寝れないかもしれない。
でも、たぶん被災地には行かないだろうね。
本当に子供が困って助けを求めたら、助けに行ったりするかもしれないけどね。

 

子供からしたら、友達の親は心配して駆けつけたのに!
って言われるかもしれない。
でも、僕だって子供を誰より愛している。
愛してるから行動するか?どうか?は別の問題。
それより子供が何処でも何とか乗り切れる強い人間だって信じてるから。
必要以上に手を貸す必要も無い。

 

うん、やっぱり僕は冷たい人間って思われるかもね。
でも、それでいい。こんな自分でいい。