ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

みんなの中にいると自分の存在感が無くなる

昨日の流れから

みんなの中にいると自分が希薄になる

って話しです。 確かに人が大勢いたらひとりひとりの存在って薄くなって当然なんだけども。

それは全体を見るからであって、一人一人自分で感じている存在感が薄くなるってのはおかしい話しです。

 

学校でも班単位とか、生活でも家族単位になると、自分の存在感ってしっかり感じれる。 でも、人が大勢になると全く別。 いるようでいないような感覚に陥ってしまってたらしいです。

結局、人が大勢いると誰かが何かをやってくれる って思って、僕がやる必要が無いって強く感じるわけね。

例えば、今でもだけど、自分より何かしっかり出来る人力がある人がいれば、僕ってその人に任せて何もしないんだよ。

こんなのが発動しちゃうわけ。 だから人が多くいたら自然と影を潜めようとするんだよね。

でも、そんなのなのに学級委員とかやらされちゃってるから不思議なのではあるんだよ。 そりゃ、任されリャ前出てやるんだけど、自発的にやりたくない。

これだな

自発的にやりたくない

 

頼まれればやるし、必要とされたいって思いもあるけど、 自らすすんで率先してやりたくないんだよね。

逆に言うと、頼まれないと動かない(笑) 動きたくないんだな。

目立ちたくないとか思ってるけど、本当は必要とされたいとかも思ってるから、目立つような行動も地味にとったりしてたんだね。

本当はみんなの役に立ちたい。 みんなに必要とされたい

そんなことを強く思ってるんだけども。

そもそも、僕自身がみんなを必要としてないわけだよね。 基本自分で何とかしようとしている。 確かに一部の人は頼っているけど、みんなが必要とはしてないわけ。

なんでみんなが必要なんだろう? ドラゴンボール元気玉作って地球を守るって言うならみんなの力が必要だ。 でも、自分が生きる上でみんなの力ってなんだろう?

確かに、生きていく上で、 例えば食べるってことを考えたら、野菜を作る人、その前に種を作ってる人もいて、それを販売する人、または料理する人がいてって、本当みんなの力で食べるってことを行えている。

みんなの力無しでは生きてこれてなかった。 目に見える部分しか気にしていなかったね。

逆に僕がみんなの力になってるか?って言うと。

よくよく考えたらなれてた。 例えば整体の仕事で誰かをよりよく働けるように元気にすることが出来た→その人が会社で仕事をすることで何人かに影響を与える→もっと多くの人に・・・・・

ってわけで十分みんなの力になっている。 コンビニのバイトだってそうだ。

 

 

これをみんなから必要とされているって拡大解釈することも可能だ。 僕だってみんなが必要。 みんなだって僕が必要

僕が何か欲しいって求める事は、誰かが僕の役に立つって使命を与えていた。 何かしら僕が動くこと行動することで、誰かの役にたっていた。

 

僕は僕を確実に必要としている。 もっとみんなの部分を自信持って言えるようになりたいね