ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

諦めないで続ける

もう疲れた限界だ

 

自分がやってきたことが正しいと信じてやってきた。 その努力が無駄になるなんて考えたくもない 無駄にもなんてしたくない 果たして僕は自分で無駄と認められるのだろうか? それとも人に無駄だって言われてそれと無駄とするのだろうか?

どっちだって良い、無駄なら無駄。 無駄っていうことがわかっただけでも価値がある。 一番無駄なのは無駄だと薄々わかってても続けてしまうこと。 いや、その繰り返しすら無駄ではないんだよな。 1回の繰り返しで気付くから素晴らしい? 100回の繰り返しで気付かないのはバカなのだろうか? 学びが終わらないから延々と続くという話もある。 気付きが起これば、その現象が起きなくなる。 早く気付いたから素晴らしいのか? 100回、1000回も繰り返したなら、1000回繰り返した意味もあるはず。 と、思いたい。 簡単にクリアーしたものは身に付かない。 時間をかけて何回も失敗しながらやってものの方が身につく。 1000回失敗して1000回目に成功した方が良いって言うのも間違いなくあるわけだな。 それに1000回失敗しても諦めないってのも凄いよな。 一種の才能だとも思う。 学びが終わらないから繰り返してるだけなのか? 先送りに出来ないのか? その学び何度やっても無理だったから後回しって本当に無いのか? いや、あるだろう? じゃないと、こんなにいっぱい抱え込んで今生生まれてないわけだしね。

 

そうだな。ちょっと休んでまた挑戦してもいいかな? でも、挑戦をやめたくないって言っている。

疲れた限界

って言いたいだけじゃん! 辞める気更々なしかよ。 自分に騙される所だったよ。 でも疲れてると、そんな言葉すら間に受けてしまう。

努力って言葉すら古いのかもしれない。 努力してるって言いたくないもんな。 やってる。やってる。 それが事実。 思うように進まないときこそ、成長してる時ってのは知ってる。 そんな右肩あがりで何事も進まない。 停滞の時こそ大事だってことも。

停滞してるからってダラケてしまう自分も赦してあげたい。 でも喝を入れたい自分もいる。ここが正念場だ!ってね。 全く複雑極まりない。

でも、僕って人間は長距離好きなように、限界が来てからそこからどれだけ耐えれるかってやってしまうMな人だ。修行も大好き。 もう才能だし、特性だ。 潰れてしまうまでやってしまっても良いんじゃない? 大抵寝たらそれなりに回復するしねー

 

 

ただの独り言でした。

あー今日も夜遅くなるから嫌だなぁ^^;