ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

行きたくない

ただ言いたいだけの事を書くだけです

明日から2日間、神職の研修があります。

あー行きたくない だるいわー どうせ大して意味の無い内容なんだろうしー スーツで行かないとイケない 寝間着まで白衣ってどうかしてるぜ 朝から夜までみっちりの勉強スケジュールだし もっと早く行っとけばよかったけど、今まで引っ張ってきたしー 神社◯も金儲けしか考えてないな

行きたくないけど、絶対行くけどね。 ただ行きたくないって言いたかっただけさ。

神主の資格取る時もそうだったんだけどね。 実際問題、専業でやってる神主って少ないのね。 みんな兼業でやらないとやっていけない。 うちの両親はボランティアだって言ってる。

まあ、衣装代、研修代、そんなお金のこと考えたら赤字よ。 実際、そんなんだから、後継ぎがいない神社も結構出たりするんだよ。全く。 しかも、時代がそんな感じなのに、お偉い人は、更に資格を取りにくくする。 昔は、宮司になるのに30日の1回の研修ですんだのに 今なんて、合計3回受けて、やっと宮司になれる権利ゲット。

働きながらだと取れないし、お金の余裕がない人なんて絶対とれねーーー 結局組織になったらお金が必要になるのはわかるけどさ、 こういった神主とかってのはさ、次代にも繋げていくべきものだと思うのね。 そういう発想がなさすぎるわ-

氏神信仰大事って言いながら、結局やってること、氏神様を守る、神主さんたちに酷い対応してるとしか取れねー

 

って思いっきり愚痴ってみた。 でも、僕はあんま事務的な事は知らないけど、その組織があるお陰で色々と助かってる事もあるんだとは思うけどね。

そうそう、神職の作法ってのがあるんだけど、 これ誰が考えたのか知らないけど、 ほぼ、お茶の作法と一緒なんだよね。 母親がお茶をやってるからよく分かる。

基本の動きはすべて上位下位。 神職だと、神様から遠いほうが下位。基本下位から動き初め、上位から引き始める。 まあ、キレイな作法の人は本当見入ってしまうよ。

神道・茶道・武道 って基本、道がつくものって凄く共通している部分があると思う。 伝え方は別だけど、伝えたいものはたぶん一緒だと思うわ。 そして、それを上手く今の次代まで伝えれてる人は少ないんだとも思う。 形も大事だけど、結構形止まりみたいなね。 一応すべて形から入るけども^^; そういう意味で、明日改めて作法について学び治すのは良い機会かもしれないな。 専業でやってる人達がどのくらいのものか見てみたいしー って楽しみになってきた。

でも、やっぱり基本行くのはだるいわ(笑)