ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

父の日

父の日だ

76歳だけど、毎日畑に出て仕事をしている父だ。 基本尊敬している。もちろん嫌いな所もあるけど、大好きだ。

一番キライな所は、母親つまり妻に優しくないところだな。 そっかぁ。今思い出した。 僕は、母親が家で全く大事にされてない様子を見て、聞かされて、 それで本当に温かい家庭を作りたいと願ったんだよ。 特に奥さんには優しくしてあげよう って幼いながらに決めてたんだった。 すっかり忘れてた。

つまりは、温かい優しい家庭じゃないと駄目だと決めてしまっていたわ。 そうなるように努力してたけど、まあ、結果それなりになってたと今は思えるわ。 しっかり家事を手伝う旦那さん、しっかり妻を労ってあげれる旦那さん。 そんな夫になることを願い願っていた。 結局願い通りになってたんだな^^;

時代の流れもあるだろうけど、やっぱり昔は亭主関白が普通だった。 母が当時の愚痴を言う時あって、

なんで言わないで我慢してたの?言えば良かったのに

って言っても、

そんな事言える時代じゃなかった

と言う。 実際そうだよね。今でこそ若い人が年配の人に平気で色々言える様になってきてるけど、当時の時代背景考えたら、そんな事言わずに我慢するしか選択肢がないんだわ。 だから、今の視点でどうこう言っても、母親も納得しないんだわさ。

まあ、それだから今は父親に本当に言いたい放題。 立場的には圧倒的に母親が上だね。 今言ってるからまあ良いかとは思うけどね。

そしてまた父も父で、母の逆鱗に触れるような言い方で何か言ったりするから、母親がカッチーンと来て、言い返せないような事をズバズバ言うってのが日常です(笑) 母親も祖父母に受けた仕打ち?を死ぬまでに許せるかどうか?ってのが一番の課題だと感じるわ。 まあ、口開ければ、未だに過去の恨みつらみだからな。 もう死後20年経つけどね。そんだけ辛かったし我慢し続けたって事だけども 父親もそれを炙り出して手助けしようとしていると言う見方も出来るしね。

でも両親仲いいなって思うわ(笑) どんなに喧嘩しても必ず一緒の部屋で寝るしね。 喧嘩してるから別の部屋で寝るとか無い発想が良い。 喧嘩しても翌朝は普通に話すしね。 まあ、母親が結構男っぽい性格でネチネチしてないからそうなのかもしれないけども。

 

でも父親も母親に優しくないって見えてたけど、 家族の為に好きじゃない仕事がんばってやってたし、本当は大事にしてたって見る場所見たらそうなんだよね。 母親の視点からしたら全くそうは見えないけどもね。表面的な態度とか言動とかは・・・・・^^;

色々な思いがあるけど、父親って改めて凄い人だなって思った父の日でした。