ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

家族との距離

両親にアルバイトをすることを伝えた

我ながら不思議だけど、こういうの報告するのも勇気がいるんだよ(笑) 同じ家族なのに、本当にどんな付き合いしてるんか?って話でもあるよね。

で、まずは結果から、

まあ、父親は何を報告しても基本的に受け入れるし、特に何も言わないんだんけど 問題は母親

今回だってちょっと怖かった

アルバイトするぐらいならお店辞めたら?

って言われるんじゃないかな?ってね。 僕がこうやって自営で仕事するのずーっと反対してた人だからね。

それが意外や意外

報告したら

あーそうなん?何時間働くの?とか普通に聞いてきてビックリ!!

 

途中からは、

整体するのも良いけど、何か空いた時間で副業したら良いんじゃな?って思ってたのよね。健康食品売るとかね?

って、言われて相当驚いた。 これってつまりは

整体の仕事やることは認めてるし、上手く出来るように応援してくれてる

って話しだもんね。 やっぱり2回目独立するときも反対されたし、良いように思ってないって思い込んでたんだよね。 本当単なる思い込み。 ちゃんと応援してくれてるって改めて感じることが出来た。

安心させる為に成功しようとも思わない。 僕がこれをやってる目的がそれではないからね 結果上手くいって安心してくれたらそれはそれでOK それより上手くいかないって選択肢が無いんだけどね。 でも、ちょっと時間はかかるって自分の中では思っている。 まだ色々形になってない部分多いからね。 まあ、これからよ。

バイトしようと思ったのも、国民年金の一括払いと、養育費の他に学資保険も払うって約束してたから、その一括払いで、大金がとんでいって流石に、やばいな^^;って思ったわけでして、まあ、お金無いなら借りる覚悟ではいるけど、やっぱり出来る限りのことをやってどうしようも無かった時に借りるってのが僕の世界。 借りて回すって人は僕からしたら凄いと思う。 そもそも出来る限りお金なんて借りたく無いって思ってるからね。

で、まあこんな事報告するのも凄く大変な家族関係なわけで^^;

で、なんでそんなにイヤなの?

[char no=“1” char=“ともび”]反対されるとイヤだから。心配をかけたくない[/char]

そういう解答が帰ってくるわけね。 まだこんな事思ってるんだね。 心配かけたくないって、心配かけていいもの、それが身内だし親だしね。 とは頭ではわかってるけどってやつだな

心配かけたらどうなるの?

[char no=“1” char=“ともび”]寂しい思いをさせてしまう[/char]

確かにね。でも子供が苦労とか苦しんでるとかして、それを聞いた親が共感して寂しい思いをしてしまうのは至って普通の事だよね? 何も出来ないかもしれないけど、あなたに共感してくれてるわけだ。 それだけでも少しは楽になるはず。いつも自分で抱え込んで苦しんでるだけじゃないか

逆に、息子があなたに何も言わず、ただただ苦しんでる。 見せないようにしても親からしたらわかるものだ。 そんな息子を見てどう思う?

[char no=“1” char=“ともび”]寂しい[/char]

だね。言っても寂しい思いするし、言わなくても寂しい思いをしてるなら、言うのと言わないのどっちがいいの?

[char no=“1” char=“ともび”]変わらないなら言った方が良いよね[/char]

身内なのにそんな変化も気付かないとお思いですか? バレバレなんですよ。それ結婚してよくよくわかったでしょうに。誤魔化せません!!

それに親の言うとおりやって来て立派な大人になろうと頑張った。 結果、思った以上に駄目でしたって姿を今実際見せてるわけだ。 もうこれ以上悪くはならんよ(笑)

親も良かれと思ってレールをひこうとしたけど、そんな事意味がなかった(いやあるのだけど)それが本当にわかってきたんじゃないかな。 昨日も、学校の勉強は役に立たない。体育とか図工とか家庭科が出来る子の方がよっぽど役にたつって言ってた。 自分の子供の時は必死でそんな事見えなかったけど、今は孫にはもっと冷静に接する事が出来るからそれがよくよくわかるってね

 

[char no=“1” char=“ともび”]気付いてくれてよかった。僕の時に気付いて欲しかったわ[/char]

って思ったけどね。 結局、親の気持ちからしたら、

子供に幸せになって欲しい

それだけなんだよね。それに形を決めてしまう。 確かにお金があった方が幸せというか困窮しなくて済むからね。でもお金が無くたって幸せに生きることも出来る。子供が置かれてるだけじゃ環境じゃない。子供がどういう生き方をしてるかってのほうが大事だよね。 きっと、そういうのがわかって来たんだと思うわ。 だって僕は昔よりずっと楽しく過ごしているからね

 

[blogcard url=“http://tomoban.com/”]