ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

お客様

ちょっと用事があって前の職場に行ってみた

こんな事するようになったって僕も変わったもんだよね ちょっと寄ったから顔出してみるとか有り得んかったもんね

施術も受けようと思ったけど、予約入ってたから受けれなかった。 でも、軽く話だけした。

で、まあお客様の話も出て、

何人かこっち戻ってきてるけど、店やってんの?

ってハッキリ言われた。 まあ、確かに、こんな営業の仕方やってたら、離れるお客様いて当然。 それを覚悟の上で動いてたけど、 やっぱりショックわショックだったね。

 

何回か連絡したんだけど、いつもお休みでね

って言ってたらしい^^;

 

3月ほとんど営業しなかったのはやっぱりデカかったよね。 まあ、ショッピングセンターのお客様って

今日身体しんどいから、やってもらおっ♪

って感じでいきなり来店する感じ。 で、しんどいから目当ての人いなくても、取り敢えず誰か触ってくれ

みたいな感じ。 だから、いくら僕が良いって言ってても、やって欲しい時いない 数日先までいない

と、なると、

もういいや 他探そう

ってなると思う。 まあ実際、僕の気持ちとしてもさ、その時から来たお客様って、

痛い所揉んで

って感じで来るから、やりたい施術やってるわけじゃないんだよね。

今ハッキリわかったね

お金の為にやってました

まあ、仕事だし、お客様が満足するような施術もしないといけないけどね。 でも、まあ、心の何処かで

この人いつか離れるだろうな

って気持ちがあったのも事実。 ただやっぱりそれなりに付き合い長かったから、やっぱり寂しいものは寂しい。 他の店も使ってもらって良いし、たまには僕の所に来てくれたら嬉しい。 それが正直な所ではあるけどね。

でも、一旦行かなくなったら行きにくくなるってのが多くの人の心情でもあるよね。

客商売

離れるお客様もいれば新しく出会うお客様もいる 僕が変われば客層も変わるだろうしね。 僕自身どんなお客様をターゲットにするのか明確にして仕事出来れば良いんだけどね。

現実問題、スピが好きそうなお客様だけを集めるって無理だった。 僕が整ってないってのもあるだろうけど、やっぱり一般受けしないし、来店しにくいもんな。

まあ、そこは明確なんだから、そこへの道筋を考えるしかないんだろうな

って色々思ってた所で、お金も厳しくなってきたので、

素直にアルバイト始めることにしました。 早朝のバイトだけど人数少なくて、条件があったらしく、その場で即決採用。

結構楽しみでもある(ΦωΦ)フフフ…

 

[blogcard url=“http://tomoban.com/”]