ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

拷問

私は死にました。生きているけど死んでいます。

どんだけ辛いんだ。生きてるけど、死んでるとしか言えない 返事がないただの屍のようだ 何があったんだ? 何が起こったのかわからない。自分の肉体を見て、自分が死んだ?と確認している状態。 痛みもない。ただ死が訪れただけだ

何度も死にたいと願った。 暴力を奮われた。今で言うDVだ。声も出せなくなった。 言うとおりにするしかないという恐怖。 暴力は本当に怖いのだ。 ただ痛いだけなら済む。そのいつ終わるかわからない痛みの中で耐え続けるなんて有り得ない。 拷問と一緒だった。 なんでそんなつらい状況で生きないといけなかったのか?

はっきり言って死んだ方が万倍もマシ。 よく映画とかで拷問のシーンとかあるけど、鳥肌立つし、気分悪くなる。身の毛もよだつって表現が良いのかもしれないな

まずは、なぜそんな目にあわなければいけないのか? 何も悪いことをしてないのに全く納得出来ない。 でも、与えたものが受け取るものなら、やった可能性が大いになるって事(過去生含めて見ないとね) そして、冤罪になってしまうにしても、何かしらそう思われるきっかけがある事も多い。 そんな中から何を学ぶのだろう?

冤罪で拷問 まずやる方としては、こいつは嘘をついてる、犯罪者の言うことは何を聞いても無駄だって観点で自分が正義。悪をさばいてるヒーローみたいな感じか? 今でこそ、拷問とかひどいって言われるけど、拷問が当然の時代ってあったはず。 人間どんなひどいことでもやってれば麻痺して平気になれる心の使い方がある。 ひどい事が出来る心も大事

拷問受ける方としては 痛い、地獄 肉体を持っている証拠。肉体を持ってないと体験出来ない、ゲーム 意外に無茶苦茶やられてもなかなか死ねないものだと知る 暴れるより服従して諦めたほうが痛みが少なかった?!!! 痛くて思考停止、人を恨む気にもなれない。 痛みがひどいと何も出来なくなる 生きてるけど、死んでるようなもの 生死の境界を垣間見れた

冤罪でも自分がやったって言った。 相手の言葉にまんまと騙された。やってないって拷問され続けるよりマシだった。 そう言った事をずっと後悔していた。 でも賢明な判断だった。 自分が自分に嘘つくなんて!!っていつも自分に嘘をつき続けて生きてきたことに気付いてなかった。 自分の信念も曲げてもいいし、楽に生きる方法考えて良かった。 真実を曲げたらいかないのか?認めて曲げて良いのか? 答えなんてなかった。自分が正しいと思った方が答えだった。 で、結局、どっちが良いかなんてわかんなかったけど、振り返ったらそれが正解だった。 それが自分が学びたいことだったから。

全く悪くない人を犯罪者にしたて上げ、苦しめて、 あ、ごめんごめん。勘違いだったわ♪ って言われて、素直に許せるかな? まあ良いんじゃない(笑)でも、流石に文句は言わせろ!

意外にね、昔のことって拘って無いのよね。 今、兄貴に 昔、6歳差もあるのに暴力奮ってごめんな

って言われた所で、あー別に良いよって言うし。まあ、言われたら嬉しいかな?でもそんな事求めてないし。今の兄の姿見て真面目に頑張ってるからそれで良いと思える。 そんなもん♪

冤罪被害者になってもいいの? そりゃなりたくはないけど、なったらなったで仕方ないし、まあ刑務所いれば食寝は困らないっしょ?今なら一人遊びいっぱい覚えてるから、そこで遊んでも良いし

ってわけで別に構いません。拷問は遠慮したいけどね。 でもどMな人いるからな。昔、痛いの我慢大会とかバカなことやってたし、基本負けなかったわ。