ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

いつものぼやき

前書いたような事だけど何度も繰り返す

努力は人を裏切らない

 

だから努力を手放すことが出来ない 努力は裏切らないなら、今の結果がどうなのか?

[char no=“1” char=“ともび”]努力してないからだ[/char]

そんなことを言っている 努力って何?努力って何?

[char no=“1” char=“ともび”]頑張ること、目標を達成するために続けること[/char]

自分の中ではこんな定義らしい。

[char no=“1” char=“ともび”]努力は美しい[/char]

まだ言っている。 でも、実際世間一般的には努力は美しい。 実際、遊んで悠々自適に暮らして人より、苦労して努力して頑張ってる人が良いとされる世の中だ。

[char no=“1” char=“ともび”]遊んで楽してると痛い目みる[/char]

そんな事思ってるみたいだ。 確かに、楽して生きてる人見て、人生山あり谷あり、そのうち大変な事なるよ って思ってたな。

しかも長い事、とっても長い事。 だから、自分は絶対そっちにいかない! むしろ、幸せな時に楽したら、またどん底に落ちると思ってたりした。

で、今までそんな生き方をしてきた結果。 これですよ、これ。

そんな人見て、実は羨ましかっただけだよ。

例えば人生で楽に成功してる人って努力しているのか? 恐らく、傍からみたら、そう見えるだけで、本人はそこまで努力してない。

って場合が実は多いのではないか?と思う。 ただ好きな事をやったら成功しました。

みたいな人って結構いるしね。 努力ってやりたくないこと無理矢理やってみたいな印象受けるよね

でも、実際嫌いな事でも無理矢理やらされてるうちに好きに為ることもある 僕は中学校時代の長距離ね

クラブ強制だったし、親から運動部に入れって言われてたから、何か考えてたけれど、 運動神経無いし、球技は完全アウト、だから友達に誘われて何となく入った陸上部

まあね、楽しくないわ。 ただただ息を上げながら走るだけ それでも、クラブサボったりしないで、ただ練習やってたね 今思えば、それも努力してたとは思わない。 決まったメニューをやらされてただけ、

でも、ある日、なんか楽しくなるタイミングが訪れたんだよね。 それよく覚えてる。

先輩が引退して自分らが先輩にならないとイケない時 いつもならもうついて行けないって先頭集団から離れる限界ギリギリのラインがあるんだけど、 そこ離れないで、無理して無理して、付いていった。

そしたら顧問の先生も褒めてくれたし、仲間も頑張ったなぁって感心してくれた。 このちょっとした限界を越える事をやったら、楽しくなってきた。

ここから自分なりに努力が始まったかも。それまではただの繰り返しだった。 努力=限界を越えるために試行錯誤すること とも言えたかも

それでまた一気に伸びてまたスランプに陥って、みたいな繰り返しになるのだけどね。 でも長距離って本当気持ち一つで結果大きく変わるんだよね。(素人レベルの話だけどさ)短距離ってどっちかって言うと生まれ持ったものってあるけどね。

 

そう、その時の努力って本当裏切らなかった。 だからこんな価値観しっかり大事にしてたんだよね。 でも

努力=限界を越えるために試行錯誤すること

 

ならば、裏切ることないんじゃないかな? 常にそういう努力を持ち続けるなら持ってて良いと改めて思う。 努力の意味さえ履き違えていなければね

ただ繰り返しやってるだけなら、努力でもなんでもないかもね

惰性よ惰性