ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

何もしなくても良い

言い訳がない 何もしないって許されるわけが無い 何もしなくて良いって私の存在理由が無い

何かをすることで必要とされる 何かをすることで社会の為、人の為になれる

何もしなくていいなら私はいらない

何もしなくて良いから!

そうやって閉じ込めないで、じっとなんてしてられない

じっとしておけない

じっとしておくって何? 行動で何もしないって事 目の前で人が殺されてもじっとしておく 目の前で両親が殺されてもじっとしておく それが正しい選択だなんて思わなかった 自分が何も出来なかった事を呪うしかなかった 自分の無力さを呪うしかなった でも、私は生き延びた それが死んでいった人の望みでもあった じっとしておいたから生き延びることが出来た 抵抗したら? 殺されていた 素直に従う事が生きる道だった。それで良かった 自分の目的は、大切な人を守ることではなく、自分一人が生き残る事だった もう後悔することもない じっとしては駄目だと思う必要もない じっとしてても大丈夫 安心だから あなたには守らなければいけないものもやらないといけないものもない 自由だから

その上でじっとしていられないなら動き続けたら良い

 

自分というのは常に何かをしておきたい人間だった。 確かに多人数の集団でいる時は、何かしなくても平気だけど、その規模が家族とか少数になってくくるとそうはいかない。 動いてしまうのだ。結婚した時は顕著だった。 家で寝転がってぐだぐだなんて、してないとは言わないけど、ほとんどしてなかった。 まあ、実際何か常にやることがあって忙しかったってのもあるけどね。

結婚生活に意気込み過ぎてた。 自分が自分が・・・・ってやり過ぎてた。 ・・・・・・・・・・・・・・・・

何もしなくて良いよ

って自分自身に言ってなかった 誰かに言われるのを待っていた とは言っても誰かに言われてても聞く耳すらもってなかった たぶん、今までで何度か言われてるわ(笑)

あなたがいてくれるだけで良いから 存在してくれるだけで良いから

よく言われる事だった。 言われてもそこまで響かなかった。 なぜ?自分で自分自身に言おうと思ったことすらなかったから。 今なら自分に言えます。

存在してくれるだけで良いから、何もしなくていいよ