ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

過去生

暴れる私

 

熱い男は暴れん坊です 決まりや制限が大嫌いです。 誰の言うことも聞きません。 誰より自分が偉いのです。

でも、牢屋に閉じ込められています。なぜでしょう?

誰の手にも負えない

みんなに迷惑をかける存在だったようです。 牢屋に閉じ込められて早く出せとは思っていますが、出た所で特に何をすることもなく、ここはここで良いとも思っています。 生きる意味が自分でわかりません。 ただ思うように生きて、みなに嫌われるだけ。誰からも必要とされないし、されたいとも思いません。

あーー退屈だ。

 

ただ時間が過ぎ、一日が終わっていく。本当に退屈です。 こんな生活みんな何が楽しいのだろう? 刺激が欲しい

 

どんな経緯か知りませんが(笑)ある日、一人の少女に出会います。 牢獄の所に、その少女は遊びに来るようになりました。 私は、退屈だったので、その少女の話し相手をしました。 ただただ話してただけです。でも、少女は私の考えに凄く興味を持っていました。 いつしか、その少女と話すのが楽しくなっていました。

 

そんなある日、村が盗賊たちに襲われました。 そのタイミングで運良く牢獄を抜け出した私は、必死で少女を探しました。少女だけを探しました。 しかし、少女はすでに殺されていました。 ただただ泣くしかありませんでした。こんなに泣いたことは生まれて初めてでした。 その少女の出会いで何かが変わった私がいました。

 

人と関わって生きてみようと思いました。 人の為に生きてみようと思いました。体力もあったので、皆の為に働くととても感謝されました。でも、何かの拍子に我を失うのです。 人を傷つける行為をしてしまうのです。自覚がありません。

気がついた時は、いつも終わった後なのです。 また人から怖がられました。 結局、1人で生きていくしかなかった。 人と関わったら人に危害を加えてしまう。 なら、人と関わらないほうが良い。

こんな私が生きる道があるのでしょうか・・・・・・・・。