ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

表裏構造 敦賀

makotonomichi.net

9月の広島以来の表裏構造

まきさんに会うのも11月以来。

もうね、全くもって別人。変わりすぎだろ?(笑)

っていつも会う度に思う。

 

体験ワーク型の表裏構造

また前回と全く違うんだよ。

空と真の説明にしても前より断然わかりやすくて凄く入って来やすい。

全く知らない人でもわかりやすく説明したら、こうなんだ。って言うのをまじまじと見て勉強させてもらいました。

タイプ1から5ってあったのも今まで全く意味がわかってなかったけど、この表裏構造でやっとわかりました。その説明も資料についています。

そのタイプ別っていうのが、結局、言葉って言うのが全く受け取る人で受け取り方が全く違う。

だから、このタイプの人に届くようにするには、このタイプじゃないと通じない

そういう仕組み。

これを講座中もマジマジと目の当たりにします。

え??この言葉で、こんな言葉に変換しないと届かないの??(笑)ってビックリします。

それを見事に変換するまきさんは正しく化け物ね

 

あと、108調場、9区画、5分野とかあったけど、更に何か増えてるし(笑)

そこに繋がるワークもあったり、表紙の図形に繋げるワークも、前受けたのと同じと思いきや、まきさんが完全に変わってしまったため、エネルギーが全く違う。

僕も思わず「同じ図形よね?」って聞き直したくらいにね。

 

あと人に繋げるワークもあったけど、全然知らない領域の話で、僕は最後の最後まで繋がりませんでした。手助けしてもらって何とか繋げたけど、なにこれ?知らない所って感じでした。

 

まあ、総じて非常に面白かった。きっと以前の表裏よりみんながみんな持って帰れる物の量が大きく違うと感じました。

しばらく無いけど、近辺で開催されたらまた出るね。

 

今まで参加した人も絶対また受けてみてね。超面白いから!