ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

人に嫌われたくない病

「人に嫌われたくない」

僕も思ってました。今は嫌われても良い!

 

これを上手く説明出来なかった

その人その人原因は違うけど、説明出来るようする

 

人に嫌われる=辛いこと

みたいな定義がある。

僕みたいに友達が少ない人が、大切な友達から嫌われるって痛すぎる

 

そして、嫌わるのが怖い人って相手の気持ちを探るようになる

 

こんな事言ったら傷つくだろうな?

こんな事思ったけど絶対口に出せない

本当はこんな事したいだろうに、気を使って言ってるんじゃないかな?

等など

 

嫌われないようにする=相手の気持を探る

とも、言える。

そして、人に優しくなる

基本優しくしないと嫌われると思ってるから

 

そしてみんなの機嫌を伺いながら良い顔していると

八方美人と言われ、嫌われる

 

結局、どうしようが嫌う人は嫌う。

誰かから嫌われる現実はどうやっても回避出来ない

 

じゃあ、嫌われても良いって思えると良いことは

 

人の機嫌を伺わなくて良くなる

本音を言える

結局その人の必要な言葉を届けることが出来る

自由に行動できる

万人に嫌われることも無いと気付ける

 

 

と、心で切り替えるだけ。

実際行動できるかどうかは別だし、社会に身をおいている以上、そのまんま行動したら問題に為ることもあるので、バランスは大事

 

僕は、嫌われても良いって動けるほうが良い気がする

実際、嫌われたら、それはそれでショックは受けるだろうけども。

そうやってみんなから嫌われてでも自分の道を進む覚悟

これが正しい道なんだ自分を信じ突き進んだ先に得るものがある。

いつの時代も先駆者はそういうものだ