ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

外面が良いやつが嫌いだ

 

家ではひどい有様

外面は良いので、外では大評判の人

 

嫌いです。

昔、程じゃないけど嫌いです。

 

何がイヤなのか?

みんなが本性知らないのに騙されてることが
イヤ

 

みんなはこの人をこう見て勘違いしてるけど、こっちが本物なのよ。みんな騙されないで!

って事を言ってる

 

そもそも、見たいように見てるだけだし、本人も見せたいように見せてるだけ、気にしなくて良いんだよ。でも気になるんだから放っておけないね。

 

まず気付かないと行けないこと。

 

自分も全く同じことをしてました

 

はい、振り返ってみて、例えば昔先生の前だけ良い子やってたの何処の誰??

そして学校で良い子やってるから、ストレス溜めて家で荒れる。

なるほど!あの人もこんな感じだったんだな。

でも、その時は同じことしてるとも気付いてなくて、そうならないようにしていました。

本音と建前ってものもとても大事で、社会の中で生きていく為には仮面を何個も用意しないといけませんでした。

仮面が上手く使えれば社会を上手く渡っていけるのです。

使い方が下手な人が苦労するのです。

どっちが良いとか悪いとかって話ではないですけどね

 

「正直者がバカをみる」

こんな世界は不公平だと思っています。

みんながみんな正直だったら、どうだろう?

社会って本当に上手く機能する?

そもそも正直って何?誰しも自分の価値観に従って正直に生きているのでは?

正直って言葉、好きだったけど、

今、正直って言葉を思い起こすと泣けてくる

 

正直に言ったため辛い目にあった過去が結構思い出されてきた。

嘘も方便、正直に言わないのも、思いやり。

そして、自分自身が正直じゃないことを嫌ってる。

今ならわかる。

正直に言える相手と言えない相手がいる。

言えない相手には何かを察して正直に言えなかっただけ。

言える相手には言っても大丈夫だと信頼してるから言えただけ。

それだけだ。

 

果たして正直者はバカを見てるのだろうか?

与えたものが受け取るもの、すべては愛だという視点から見た時、

 

嘘をつくこと

 

この大事さが際立ってくる。

 

嘘つきで良かった

偽りの事を言っても良かった

 

嘘で多くの人も救えた。

信じてくれない人には嘘を言うしかなかった。

正直に言うのと同じように嘘を使うことはとても大事だった。

 

嘘もまた美しい