ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

バツイチ出戻り息子が父との関係を見直す2

なんか書いててぐちゃぐちゃなのでスルーして貰っていいです^^;

 

f:id:tomobi:20161230153103j:plain

親父を見てて嫌な所

  • 不潔・不衛生
  • 親子間の会話はつまらない

 

不潔・不衛生

ほとんど手を洗わない。下着は1週間ぐらい同じものを着る。だから近くに行くと臭い。今まで家族が何度も指摘したけど、改善は見られない。

現状みんな諦めて何も言わない。

 

そんな父を見ていた僕が、

潔癖症で綺麗好き

身だしなみはかなり厳しい女性

と結婚しました。

 

苦痛でした。

本当に苦痛でした。

お陰でそれなりの綺麗好きには慣れましたけど、苦痛でした(笑)

そこまでやるなら少し汚れてるぐらいのほうが落ち着く!って本気で言ってました

 

なるほど。

今やっと見えた

 

綺麗過ぎるのが苦痛

 

あー、これあるある。

綺麗過ぎたら汚すのが嫌になる。罪悪感すら覚える

汚れていれば少々汚しても気にならない。気を使わなくて良い。

 

自分の心に置き換えてみる

 

外の世界も自分の心の繁栄

つまり

自分の心も少々汚れてるぐらいが調度良い

綺麗過ぎたらイヤ!

うわ、自分の心が綺麗過ぎたらイヤ?(笑)

 

そりゃ、闇から抜け出せないわ。

そもそも純粋無垢な光ですよ。

傷を負って汚れてきました。

今、傷口を治しています。

 

ちょっと傷があるぐらいの方がカッコいい

 

思ってる思ってる。

昔から、顔とかに傷負ってる人カッコいいと感じてた。

確かに傷だらけになってそこから這い上がって来た意味はある。

同じ傷を負った人のちからになれるから。

でもね、カッコいいって執着する必要ないよね。

 

傷まみれで、

 

よし、オレが助けてやるって助けて貰って嬉しい?

 

いやいや、あんたの方が大丈夫じゃないでしょ?って突っ込まれるかもしれない。

 

傷を治して、

 

実は、オレも昔同じような状態でね・・・・

 

って助けて貰ったほうが絶対良い!

そんな事思ってるから綺麗過ぎる心を持つことも出来ない

 

綺麗すぎてもダメ

汚すぎてもダメ

 

 

・・・・・・・・・・・・

光に溢れた状態=キレイ過ぎる

と、考えてることに今気がついた。

それがあるべき状態だった。普通の状態だった。

それを理想の状態だと思いこんで、普通の状態であることをスッカリ忘れていた。

光の状態はキレイ過ぎる状態では無かった。それが普通だった。

 

別にキレイ過ぎても良かった。汚れやすいだけだった。

みんなキレイ過ぎる状態から始まった。キレイで居続けよう、キレイなままを維持しようと抵抗する必要もなかった。

本当にキレイなのは私ということを忘れていた。

 

 

 

結局、親父に対する。不潔・不衛生の話は・・・・。

だからと言って何も問題なかった。人柄と清潔感は関係無かった。

汚くても親父が大好きだ。もうちょっと清潔感出たからって何も変わらない。

親父はどんなんでも親父だ。

ただ臭いのは世間的に問題がある。

それだけです。

汚くても問題無かった。

問題があると思ってた私の問題でした。