ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

 

闇が好きでした。

闇が心地良かったです。

 

でも、やっと光になりたいと思い始めました。

 

闇があるから光が栄える

闇がないと光が存在しない

その為に闇が必要でした

闇も使いようなんだよ

 

って闇を正当化していました。

それで自分が闇に入ることをいつまでも正当化していました。

でも、本心は光になりたい

(元々光なのだから、光に戻るか)

 

本当は怖かったんです。光に戻るのが

自分が消えてしまうと思っていました。

そう、闇を使って良い事沢山してきた自分が

ところが全く消えませんでした。

闇の自分が今の自分に溶け込んで一体となっただけでした。

まさかの結末でした。

 

闇の役をするのはカッコよかったです。

でもいつしか居心地悪さも感じて始めていました。

わたしが闇の役をしないで誰がするんだ??

よくよく見てみると

別にわたしがやらなくて良いことに気が付きました。

むしろ完全に光目指して背中見せたほうがみんなの為にならない??^^;

もうやめます。

 

本来の自分に戻るように頑張ります。

確かに完全に闇がなくなるとは思えないし、また闇に落ちることもあるでしょう。

それもそれで良いんです。

ただ闇が居心地よくてずっとそこにいたいとは思わなくなりました。

 

もっともっと自分を光で満たして行きます。

やっぱりみんな光だもんね。

私自身も含めてね♪