ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

冬至

冬至です

 

太陽が軌道上の最も南に来るときで、夏至と反対に、夜が最も長く、昼が短い日

 

となっています。

僕の周り(家族とか近所)とかでは冬至の1週間前ぐらいが一番夜な長い

と昔から言ってますし、実際そうだと思います。

でも、それは場所によっても違うかもしれないし、冬至って言う日に意味があるかもしれないから、別にどうこう思いませんけど。

 

 

冬至で、一つだけ思いでがあります。

スピリチュアルな友達を失うきっかけになったんですね。

正確には冬至の日だったかどうかなんて覚えています。

 

当時も僕は瞑想派でした。

基本チャネリング的な事を否定していました。はい、否定していました。

その友達はチャネリングみたいな事が大好きでした。

今思えば僕もその時チャネリングと言うよりもリーディングしてたんだと思います。何かを言葉にして伝えたら喜ばれたものです。

 

でも、僕はやっぱり瞑想が一番だと思い。そういうリーディング的な事をやめようとしたんです。

そしたら友人は、それを見て、変な方向に進む出した。

と思って色々止めようとしてくれたんだと思います。

(はっきりと言葉で僕に伝えることはしませんでした)

結果、僕はそれでも友人を振り切って瞑想に入り込みました。

そして、その友人とは連絡を取らなくなりました。

 

今は何処で何をしているのか知りません。

ちょっと探した時期があったんですけど、乳がんがみつかって手術したとか書いてあるブログを見つけました。その友人だろうと確信出来ました。

もう声も掛けることもしませんでした。

むしろ、

いつまでもそんな事やってるからそんな事になるんだ

 

と、思うようなこころもありました。

本当僕って傲慢ですわ。

でもね、大好きな友人だったんです。本当に。

 

あなたが大切な道を示してくれました。

あなたのお陰で進むべき道が見つけれました。

今なら、あなたから去っていく僕の姿を見るあなたの気持ちがわかります。

でもお互いわかっていました。

人生は振り返ったらいつでも完璧である

だからこそ、この行動にも納得出来ました。

心が通じ合っていたからこそ、こういう結果になれたという事がわかりました。

僕もあなたが大切だったし、あなたも僕が大切だった。

それだけでした。

 

出来るなら、また何処かであなたに再会できると良いなと思います。

ありがとうございました。