ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

闇の力

闇の力

 

自分が使ってる力が闇の力とは知らずに、良い事をしようとしていた過去生らしい。

力を使えば使うほど身体は蝕まれて行く。そう、闇の力を使っても人を救うことが出来ていた。ただ、当人は闇の力とは知らない。それしか方法をしらない。

闇の力の使い方しか教わってないからどれが良い方法か知らない。そんなものだ。

身体が蝕まれて行っても、それでも人が救えるならそれで良いと思う。

結果、私の身体は病に蝕まれて若くして死んだ。しかも、その闇の力を使ったため、こうなったとは思っていない。

 

確かに今の僕の考えとして、施術家として、

治ればなんで良い

そういう考えはある。だからお客さんが色々試してるの見て、それで良いんですよ。自分に合うもの探して下さいとは言っている。毒をもって毒をせいすという考えも確かに必要だとも思う。でも、過去生と一緒で自分が苦しまずに人を癒せるならそっちが良いに決まってる。当時は、それしか方法を知らなかった。でも今はいくらでも方法がある気がする。

これしかない!と思った時点で制限がかかる。

人まずはこれが一番。でもきっと他に良い方法があるはずだ

と思うほうがより効果的だよね。

常に探究心を忘れないことが大切だね。

 

そうそうエネルギーワークの講座でも自分が楽なのが正解。それが相手も一番楽になる方法です!って言っておきながら自分は何をしてるのでしょうか?(笑)

もう修行とか苦行とか大好きだからね。好い加減やめよう!

ちょっと自分が楽な施術を探求してみます。

 

あと何度もやってる過去生。自分の身を削って人を助けるってやつね。

自分を大切にしなきゃいけないのも頭でわかってる。でも頼まれたら無理してやっちゃう。

それも僕の性格で良いとも言えるんだけど。

断る力も大切だね。今日はこれ以上無理ですってね。

でもね、自分で自分の身体の限界わきまえてないからやっちゃうんだよね。

結局そんな自分が大好きなんだね(笑)

 

じゃあそれで良いか?(笑)
今ん所そこまで問題ないしね。心地よく楽しく自分が生きれる生き方を♪