ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

振り返る12

記憶は曖昧だな

 

2012年の12月がアセンションだった。でも、その頃にはアセンションに対する興味もほとんど無くなっていたのを思い出した。2012年は僕は結婚した直後だったしね。

 

スピリチュアルの世界ハマっててもやっぱり瞑想が大好きで、でも我流だからちゃんと習いたいなって思いはあってね。それでも指導してる人ってのも少なくて、そんな中見つけたのが阿部敏郎さん

 

http://abetoshiro.ti-da.net/

(ごめん、もう全然読んでません)

 

禅的な考えで、「いまここ」の大事さをずっと説き続けている人。ネットの検索かなにかでたまたま見つけて、それから広島で講演会あるという事で申し込んで行った。

当時は素直に面白かった。スピリチュアルな講演会とか初めてだったけど、場の空気とか、話とか上手で本当に楽しかった。ここで初めて今牧氏に出会った。

そして、間をあけて2回目の講演会。ここで瞑想伝授の話が出て。

あ、それ絶対うけたい!って思って、希望者は最後に名前と電話番号書いて帰るって言うのに迷わず書いて帰る(笑)伝授料47000円とか全然驚かない。取り敢えずそんな素晴らしい瞑想があるなら是非伝授して欲しいって気持ちしかなかった。

 

そして、伝授してもらったんだ。

なんとも言えない不思議な歌を聞いて、マントラを伝授してもらう。

たしかにマントラを響かせたら、ぐわーって広がる感じ。

でも、いつもの瞑想と変わらない。

場所も違うしとか思って、帰宅してやるんだけど、そんな変わった気がしない。

 

後日、フォローの瞑想会があり、そこで結構伝授してもらった人が集まった。もちろん今牧氏もいたよ。今牧氏に伝授してもらって何か変わった?って聴かれたけど、変わらないって答えてたはず(笑)

なんかね、みんなの話し聞いてたら、伝授した時に凄い事起きてたりする人がいて、本当に憧れたなぁ。僕もそんな体験してみたい!!って。

それから当分はマニュアル通りに瞑想をやり続けたよ。

伝授うけて明らかに変わった!って実感はなかったけどやり続けたよ。

そんな時、阿部さんからタイのチェンマイに瞑想ツアーに行きませんか?みたいな話が出てね。少し迷ったけど行った。FF瞑想の創始者にも会いたかったし、何より瞑想いっぱいしてみたかった。

 

海外とか初めてね。1人でタイのチェンマイ空港まで行かないといけないって結構ドキドキ。でも何とかなるもんだ。意外に簡単にいけたよ。

ツアーはさ、みんなそこまで本気で瞑想!って感じの人の集まりじゃなかったけど、僕はみんなに混ざらずに瞑想に励んでたわ。でもね、やっぱりいつもの家で瞑想やるのとわけが違うっていうのはよく感じた。面白かったなぁ。