ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

内観

「もうどうして良いのかわからない」

 

ある人に言われた言葉。

ごめん、僕もどうして良いのかわからない

自分の無力さを知る

どうして上げることも出来ない

ただ近くにいて話しを聞いて上げることしか出来ない

初めはいっぱい色んな話をした。途中わかる気が無いことに気付かされた。

自分から話すのはやめた。聞いてきたら話してみた。

でも、話は、自分と向き合う内容だった。

いつも無理と途中でやめた。

いつしか、僕も根気強く付き合うのはやめた。

普通に聞かれたら、普通にアドバイスする。

でもこんなんじゃ駄目だ。どうにか出来るようになりたい。

 

その気持も大切だったけど、また自分を責めてた。

どうにも出来ない自分を責めてた。

他の人を紹介しようにも、そこまでして向き合う気もない。

それでも僕に頼ってくる。

僕に出来ることをすればそれで良いんだろう。

僕は精一杯やってる。

相手を無理に変える必要は無い。

本気で変わる気になったら必要なものを与えられる。

その為に僕も更に更に力を身に着けていく。

 

もうどうして良いのかわからないって言ってたのは僕自身だった。

 

あ、どうも出来ないって思っていたけど、少しはどうにかなってるから僕の所に来てるんだ!大事な事を忘れてた。

 

気休めで良いから楽になれば良い

 

そんな事言ってましたね(笑)それが相手の求めるものだった。解決しなくて良い人もいっぱいいる。その人にはそう対応していけばいい。

どうして良いかわからない相手に必要なものは与えていた。

それで良かった。

 

 

過去生でその人に助けられた思いが強くてね。恩返しがしたい!って強く思っていた。

そもそも恩返しして欲しくて助けてないって事をすっかり忘れてた。助けたいから助けた。それだけよね。でも、力になれるなら力になりたい。じゃあ、どうするって、今のままか(笑)今のままで良いんだね