ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

振り返る7

続き

 

そんな僕にも、色々変えて動いた事で恋人が出来ました。

何年かぶりに会って、そのまま連絡していくうちに仲良くなって、僕から告白して付き合うことになりました。

 

もうね、幸せで有頂天ね(笑)

大学4年で就職活動とか卒論とかあるけど、そっちのけ(笑)いやちゃんとやることはやってたけど、卒論はさっさとやることやって学校行かなくて良くなったから、ほぼ帰省してて、結構デート三昧してました。就職活動も公務員志望だったから、基本やってません。一応理系だったからね、就職って教授の推薦とかで優位に決まるから。公務員志望の人って基本推薦出来ないしね。

しかも就職超氷河期ね。悪さは一番じゃないけど、2番か3番目に悪かったよ。

 

この有頂天期間は、全くスピリチュアルから離れてます(笑)

まあ、恋人が出来たことで何もかもが楽しかった。

好きな人の為なら何でも出来るってわかったときでもあった。

二人とも柔らかい温和な性格なので、大きな喧嘩になることもなかった。

そして、お互い就職した。僕は、ギリギリだったけど、消防士になった。

 

そうだね。この頃にはお互い結婚を意識するようにもなっていた。

梅雨の頃には僕の両親にも紹介した。

 

でもね、徐々にお互い我を出し始めたら、やっぱり色々問題が生じてくる。

お互い我慢してる時は、上手く行ってるように見える。

相手に何かを求めることばかりに目が行き始める。

私は、これだけやってるのに・・・・・・・

なんで私の気持ちをわかってくれないの?

 

本当に我丸出しで当たってた事もあった。相手のことなんて一切考えずに。

結構責めてたね。

結婚約束したから、婚約指輪買ってプロポーズもしていた。

なのに、結婚の話し全く進まなくなっててイライラしてかなり当たりちらした。

今思えば本当に辛い思いさせてただろうなってよくわかる。

もうね、消防士の仕事も本当にイヤでね。(思ったのと違いすぎ)

結局、結婚の話し進まないなら仕事やめるってやめた。

 

そして、しばらくして彼女から別れよう

って話を切り出されて。僕は断固拒否したね。何度も説得しようと頑張ってくれたけど、僕は嫌だって押し切ってたけど。

結局、しばらく距離を置こうって事で僕もしぶしぶ了承。

 

それから彼女とはほとんど連絡取らなくなった。

そして、僕も新たな職場見つけて。その職場では楽しくやっていた。仕事も楽しかったし、働く仲間にも恵まれたしね。

 

そして、何年かしたある日、彼女が急に電話してき、

「辛いことがあって、誰かに話し聞いてほしいと思ったとき、あなたが浮かんだ」

ってね。超絶喜んだね。

そこで、僕も

「もう1回やり直してみよ」

って、そこで彼女も即答しなかったけど、

何ヶ月かして、

「やり直してみよ」

って言ってくれた。

 

また彼女も本気で結婚してくれるつもりだった。

お互い忙しいからゆっくりとはできなかったけど、ちょっとしたぎこちなさもある中、色々とやっていった。

 

続く