ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

エネルギー 量子力学

改めて量子力学の基本

 

ここばわかりやすかったかな?

haken.inte.co.jp

 

原子とかよりもっと小さいものでそれ以上分解出来ない最小のものが

素粒子

その素粒子を研究しているのが量子力学

 

もちろん人間の身体も原子の塊

人間はその60%が水といわれています。この水を除くと、人間の身体は、炭素原子が50%。酸素原子が20%、水素原子が10%、窒素原子が8.5%、カルシウム原子が4%、リン原子が2.5%、カリウム原子が1%などから構成されています。人間は炭素原子を主要な構成成分とした生物である

 

 

ということになってます。だから人間も素粒子の塊。

万物は素粒子の塊

 

また、

普段、静止しているものを原子レベルで見ると、原子核の周りに電子が回っています。人間の目には静止していると思われるものであっても、原子レベルで見れば「運動」しているのです。
原子だけでなく分子も飛び回っているのです。

 

つまり、万物はエネルギー

と表現出来る。

 

そして↑の2重スリットの実験から観測者意識

人間の観測により結果が変わってくる

 

観測者の意識によって実験結果も変わってくる。

つまり、自分がどれだけ自分の世界を作っているか?それを否定出来なくなります。

この世界を作っているのは自分の意識って事にならざるを得ないってね。

 

量子力学が詳しく学べばきりがないけど、一先ずここさえ抑えれば良いかな?って自分では思っています。