ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

あまのじゃく

 

すみません。あまのじゃくの人嫌いです。

つまりそれは自分の中にあまのじゃくな一面があるということだね。

なのであまのじゃくに対する内観です。

 

「自分ではわかってるのに、つい逆な行動をする人の事」

 

そんな意味があると思います。逆らう人とも取れるかな?ひねくれ者。

一言に言うと面倒くさいですね。

素直になれよ。とか思う。

逆に言うと素直じゃない人か・・・。

「素直になれない人」

あ、こう変換したら思いっきりヒット(笑)

 

素直になれたら楽なんだけどね。

思い出したこと

例えば、小学生とかが休憩時間に外で遊びます。

僕とか友だち少なかったし、外で遊ぶの好きじゃなかったから、こじんまりしてたのね。でも、ある時、友だちが誘って来たりします。「たまにはいっしょに外で遊ばない?」って、嬉しくて、「うん!」って気持ちがあるにも関わらず「僕は良いよ」って断ってしまうこと。これに似た場面。よくあります(笑)

 

素直になれないんですよね。

本当は寂しがりやで、一人はイヤなのにね(笑)いつものパターンが心地良いってのもあります。新たなところへ踏み出すのが怖い。凄く可能性を縮ませています。

 

逆に天邪鬼のメリット

人に甘えず、自分でやっていく!って強い意志の表れでもあるかな?ある意味自立しようとしているとも取れる?そっかぁ。自立したいんだ。

 

素直になれないことで、素直になれない自分を責めます。でも、こんな素直になれない自分でも愛してくれる人を見つけます。面倒くさいけど、それもお前だから好きなんだよって言われます。素直になれない、こんな面倒くさい自分も愛されるんだ?
いかに自分が自分を愛してなかったか。

 

素直にならないことで

 

相手の愛を確認しています。こんな私でも愛せるの?愛せるわけがないよね?

 

周りの人を成長させています。素直な人は手が掛からない。面倒臭い人ほど手がかかるし、どうにかしようと思うもの。恋愛でも簡単に落とせる人より、苦労して落とした方が楽しいのと一緒(?)

 

孤立するのを楽しんでいます。みんなと一緒が良いと言いながら、一人が言いとも言ってます(笑)一人が良いけど、一人にしないでの名言ですな。

 

 

うん?結局、誰に対しても素直になってないわけじゃなしに、相手によりけりだね。素直になれる相手もいる。じゃあ、このままでも問題ない?

 

素直に生きたら良さそうに思えるけど、素直じゃない人もやっぱり必要だし。自分の中で共存してていいかな?