ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

たまには一から振り返る

自分の今までの人生を見直してすべてOKだった事にする。

スピリチュアル云々関係なく大事な事だと思います。

僕は僕でOKにしてきたつもり。思い出せない事もあるからね。

なんか書いてれば思い出すかもしれないから、書いてみる

 

 

幼少期ほとんど記憶なし

ただ女の子みたい。可愛いって、みんなから連呼されてたのは覚えてるな。でも小学校入る頃には、自分の容姿にコンプレックスあったよ。クラスで一番ブサイクなのは自分だとも思ってたね。

って早速忘れてた傷にヒット。

よく女子ってさ、誰が可愛いとか、私は可愛くないけど、誰よりは可愛いみたいな会話してたね。僕は自信がなかったから、自分が一番ブサイクだと思ってた。

だからこそ、そんな会話を僕の前で女子達がしたのかもしれない。

あーその頃も辛かったなぁ。それなりに太った時期もあったし、この頃から生きてるって辛いって思ってかも。学校も行きたくなかったな。風邪ひいたふりして、仮病使った事もあった。病院行っても風邪じゃないって言われるし、先生、嘘でも良いから母親騙してよって思った。友だちも少なかったな。運動神経良くないし内向的で、外でワイワイ遊ぶタイプじゃないからね。休憩時間とか教室に籠もってたね。まあ、そういう友達もいたからまだ救われたけど。

そっか、運動神経良くないから体育とか大嫌いでだった。勉強できる友達が言ってたね。運動神経はもって生まれた才能だから体育は差別だ。みたいな発言。納得してたわ。えらくなったら授業から体育を削除するみたいな事言ってた彼はどうしてるだろう。運動神経悪いとね。自分のせいで試合とか負けたらやっぱりって目で見られるの辛かった。出来ないから仕方ないんだ。責めないでくれー。

 

 

家でも6歳上の兄から結構暴力奮われてたし、かと言って親に言っても相手にされなかったりして、居場所なかった。6歳上の人の暴力にどうすれば良かったの?従うしかないんだよ。辛かった。エアーガンでも打たれたな。扱いが犬みたいなもんだったな。それでも一人も寂しいから兄の近くに行ったりしてたな。一人の辛さより身体の痛みの方がマシだったから。小学校4年になれば兄も高校になって、兄も学校以外は部屋に引きこもったから、会話すらしなくなったけどね。ファミコンというゲームだけが僕の居場所だったかもしれない。僕はファミコンに救われていたんだな。引きこもってゲームばかりする人の気持わかる!思い出したらよくわかった!!!

 

 

 

小学校5年の時、学級委員長をさ多数決で選ばれてね、本当にやりたくなくて大泣きしたよ。なんで僕が?そんな事出来ない。出来るはずない。人前に立たせないで。そんな気持ちだったね。結局、先生に散々説得させられてやったけどね。まあ、やるとなったら超真面目にやるんだけどさ、毎日真面目に黒板消しとかやるのに、ある日どうしても歯医者行くんで、慌てて黒板消さずに帰ったら、次の日先生に怒られた。出来ないなら他の人に頼みなさいって。腹たったよね。他の学級委員とか僕ほど真面目にやってない!じゃん!!!って。でも、今思えば、そんな事も僕だからこそ怒ってくれたんだとよくわかるよ。期待してくれてたんだね。

 

うん、書いてたら、まだしっかり溜まっていたその時の辛い感情が出てきた。どんだけ自己否定の塊だったかも思い出したよ。

こうやって思い出したら辛い思いでしか出てこない(笑)
やっぱり買い出したら芋づる式で出てくるな。
今日はこの辺りでしっかり浸るぞ