ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

私はやっていない

 

「私はやっていない」

のお題で過去生。恐らく一個や二個じゃないレベルですが、やっていきます。

 

本当はやった。私の責任だ。言えなかった。罪悪感でいっぱいだった

人をいっぱい殺した。しかも仲間たちをいっぱい殺した。

仕方なかった。自分の成し遂げようとすることを叶えるためには仕方なかった。

 

ヨーロッパの何処かの国。新しい国を作ろうとしていた。

私は国の参謀みたいな立場。今の荒廃した国から新しい皆が幸せになれる国を作ろうと必死だった。みな、同じ意志をもっと同士だと思っていた。

私は、既存のものからすべて作り変え新しいものを作ろうとしていた。

ただ発想も過激な部分もあり、一部から反発が出るようになっていた。

私は、それでもそれが一番だと思って、それを推し進めた。

正直、私が一番えらいと思っていた。私のやるとおりにすればすべて上手くいくと思っていた。

そう、反対するものを説得するとかしないで弾圧していった。

時間の無駄・言ってもわからないと見下していた。

 

気がついたら、私の言うことを心から聞く人がいなくなっていた。

みな、私を恐れていた。それでも建国のためには仕方ないと思っていた。

結局、私は、すべての人からの信頼を失い。牢屋に入れられた。

 

私は言った。私がやったんじゃない。何かが私に乗り移ってやらされてたのだ。助けてくれ。

私は正気だった。私は私で理解した上でそういった行動をしていた。正しい行動をしていたのにこんな結果になるのが納得行かなかった。

 

未だに牢屋で叫んでいる私

・・・・・・・・・・

 

◯未だに人を見下す癖がある。

◯どうせ言っても通じない

説明したり話し合いで解決するのが苦手だからって逃げている。そのスキルも力量も低すぎるのは私だ。もっとそういった力があれば?そうなる努力した?

◯自分は特別だ。お前らは凡人だ

自分は特別意識が強いな。そうじゃない。皆特別だ。もしみんなと違う事が出来たとしても、皆がそれを出来る力があるのを忘れている。自分が出来る事はみんなの中から引き出すくらい出来ないと意味がない。

◯頑固

それが良い面もあるのはわかってる。ただ柔軟性は必要だ。そこに固執している。これはまた違った方向で解こう

◯基本、人の死を軽んじている

良いことか悪いことかわからないね。

 

本当に私は未熟でした。結局、私が牢屋に閉じ込められて国はどうなったのでしょう?上手く廻っています。良い建国が出来ました。私の失敗を見て、次の人がよりよくしてくれました。そして、私の考えた方針は形を変えましたがちゃんと生かされていました。ちゃんと建国に協力出来ていました。私は私でちゃんとした役目を終えていました。

 

人の上に立つ立場になると怖さがありました。もう暴走することはありません。制御出来ます。そして皆を信じているから、もし暴走しても必ず止めてくれます。今ならちゃんと聞き入れれます。