ともびより(知日和)

ともBのつぶやき

マントラとかヤントラとか

瞑想の状態って言葉では伝えられないもの。

それをどうやって伝えるか??

一番わかりやすいのは一緒に瞑想して、その場のエネルギーを感じてもらうこと。

昔から聖者に会いに行ったりしたのは、その為だと思う。

 

そして、一緒にいる時の瞑想は、凄く深くて、感動するようなものであっても、実際一人でやるとなるとそうでもなくなる。

 

じゃあ、どうしたものか?と考えるなら。

瞑想のエネルギーを図形や、マントラの言葉・音のエネルギーで表して、これを使えば、同じ瞑想状態になれますよ!って感じなのかな?と思った。

僕も我流の瞑想から入って、マントラの瞑想をやってました。
エネルギーが大きく流れて面白い瞑想だったんですよ。
僕もそれやったから、今の瞑想につながってる部分あるからね。
じゃあ僕のいまの瞑想をエネルギー的な図形にしたら?とかも思ったけど、高度過ぎる。そこまで出来るようになったら何かやってみます。
でも、そんな事しなくても良いと思う。

一人でも瞑想に興味のある人と多く触れ合いたいのが一番です。

 

今は、瞑想に対する誤解が多すぎて瞑想できない人に色々気付いて欲しいのと、瞑想を取り入れれば生き方が随分楽になる事、そして一緒に瞑想する事で、何かを感じて欲しいと言う思いで、瞑想会を行っています。

 

一緒に瞑想会で触れ合った事で、頭のお喋りが減ったとか、隠してた疲れがあぶり出されたとか色々な変化があるようです。

 

 瞑想会開きたいって人がいたら遠慮なく言ってください。

一人でも構いません。でも、交通費ぐらいは欲しいから+施術ぐらいはお願いします。